ジュニアゴルフクラブ

ジュニア時代からゴルフ上達の道を歩もう!


レッスンプロ独白!!

ゴルフ中継など見ながら思いますが、近年、若いプロゴルファーさんの活躍が素晴らしい! ジュニアのころからゴルフ漬けの日々を送っていた方が 多いようですね。

特に、ランキング上位に並ぶ韓国のゴルファーさん達は、 さらにすごい練習を続けていたと聞いています。

やはりジュニア時代から身体に染み付かせたほうが、 後に花開く可能性が高いのかもしれませんね。

もちろんジュニアのうちのほうが覚えも早いですし、 癖がつく前に正しいレッスンを受けたほうが良いです!

ジュニアの皆さんにゴルフを楽しく学んでいただき、 上達していただけるスクールです。

ジュニアゴルフ上達の道

ジュニアからプロのレッスンゴルフの感覚を養うのは「ゴルフスイングは回転運動」ということですね。

ゴルフの練習中に難しいと言われているのが、腕の使い方です。

「身体の回転に伴って、自然に振られる感覚」と言われるのですが、

どうしてもスイングの途中で、 「出来るだけ真っ直ぐ振ろう」とか、

 「ボールにきっちり当てなければ・・・」とか考えてしまい、 しっかり振れない方が多いのです・・・。

「クラブの重さを感じながら、自然にスイングする」

 ことが必要ですが、これがなかなか難しい。

 普通の腕力があると、振りにいってしまうようです。

 その点、ジュニアの頃からレッスンを受けている人は違いますね!

 ジュニア時代はまだ腕力がありませんので、 クラブの重さを利用してスイングすることを身体で覚えられます。

不自然に身体や腕を捻ってスイング軌道がブレたり、 ボールに当てる意識が強すぎてインパクトが緩んだりしない、自然なスイングと動作感覚が 備わるそうです。

 多くのプロゴルファーもジュニア時代のレッスンで、 このようなスイングの

感覚を身につけているそうです。

やっぱり若い頃から身体で覚えることが大事なのですね!

 ジュニアのうちからゴルフを楽しく学んでいただける、 ゴルフスクールの

 入会を是非お勧めします。